展覧会 

【ご注意】

新型コロナウイルスの予防・拡散防止のため開催期間ならびに営業日等が臨時に変更になる場合がありますこと予めご了承ください。

アール・デコのガラス・陶磁器・ポショワール
− ルネ・ラリックとスザンヌ・ラリックの作品を中心として−

2020年10月3日(土)~2020年11月30日(月)

休館日:毎週木曜日

開館時間:10:00~17:00

ただし 10/20(火)・11/17(火)は臨時休館

 20世紀はじめ、フランスでガラス作家として活動していたルネ・ラリックは、アール・デコと呼ばれるシンプルで機能的ながらも装飾性を兼ね備えたデザイン様式の代表的な作家のひとりでした。
 本展ではこのアール・デコ様式のデザインをラリックのガラス作品を中心に、娘のスザンヌが絵付けしたテーブルウエアと同時期のイラストレーター達が描いた鮮やかな色彩のファッション版画(ポショワール)とともに約100点紹介・展示いたします。
 約100年前のアイテムでありながらも、現代の我々の目にもおしゃれで洗練されたデザインとして映る作品をお楽しみください。

ルネ・ラリックのグラス
− アール・デコのワイングラス −

2020年12月5日(土)~2021年3月30日(火)

休館日:毎週水・木曜日 および 第1・3火曜日

開館時間:10:00~16:00

ただし、1/1は12:00より営業。2/11(木)は営業。

 弊館所蔵のルネ・ラリックのガラス作品の中からワイングラス・デキャンタ・ゴブレットなどを中心に、定番の花瓶や女性像などと共に約100点を紹介・展示いたします。

 ラリックのデザインしたグラスは、カップ部分はシンプルな形状でありながら脚部(ステム)に独特なデザインを施しているのが特徴です。また、グラスの名前にはワインの産地にちなんだものも数多くあります。

 アール・デコ独特のユニークなデザインのグラスたちをどうぞお楽しみください。

©2020 by Omura Art Museum  大村美術館

​秋田県仙北市角館町山根町39-1

  • Twitter Clean